社員インタビュー

写真

酒井 信成酒井 信成

東京事業所所長
酒井 信成
2002年入社。ビーオルグ創設メンバーのひとり。現在は要件定義やベンダーとの折衝などにあたりつつ東京事業所所長として労務管理や求人なども担当。

 新製品の開発プロジェクトは、長ければ1年近くかかります。自分が手掛けた製品が無事にリリースされたときには大きな喜びを感じますね。 プロジェクトは、そのほとんどが社外での常駐で進められます。そのため、社員が一堂に会する定例会の開催など、社員同士のつながりを深めるような施策は欠かせません。ゆくゆくは当社内で作業できる開発案件を増やし、若手への密な指導を可能にする環境を整えていきたいですね。

酒井 信成写真

酒井 信成写真

 成長への過渡期にあるビーオルグにとって、事業規模の拡大や社員のレベルの底上げは課題のひとつです。所長として、社員が気持ちよく働ける環境を整えつつ、若手社員を中心に一人ひとりが持つ長所を発揮できる挑戦の場を提供していきたいと思います。これからビーオルグの仲間に加わる皆さんには、当社で自分のやりたいことを見つけ、一つずつ実現していっていただければ嬉しいですね。

酒井 信成写真

リクルーターへメッセージ

 仕事内容、給与、社風…。就職先を選ぶ基準は人それぞれ。採用試験を受ける前に、ビーオルグをさまざまな角度から眺め、他社と比較し、当社の良さを発見してください。新卒採用の方に求めるのは小さくまとまる器用さよりも何事にもめげず諦めない意思、中途採用の方には当社に新しい風を吹かせる能力や若手への指導力を期待しています。